前島智
前島智

株式会社Phoenixプロジェクトの代表を務める前島智氏は、ネットビジネスの業界に入る前は
有名な音楽団体のドラマーとして活躍していました。
アメリカで開かれたマーチングバンドの世界大会で銀メダルを受賞するほどの実力ある演奏家だったのです。

マーチングは演奏だけでなく、一糸乱れぬ動きが要求されるスポーツにも通じるもので
コミニュケーションなしでは成り立たないものです。
幼少のころ、病弱だった前島智氏は、音楽と努力によって健康と高いコミニュケーション能力、
指導力や人生の目標を手に入れたのです。

そんな彼がどうしてインターネットビジネスの世界に入ってきたのでしょうか。
それは、彼が夢を叶えたいと思ったからでした。
夢はすでに叶っているのではないのか?誰もがそう思います。

じつは、有名な音楽団体に所属した前島智氏は、
業界の暗い部分を知り、悩んだ末に辞めてしまったのです。

人の心に響く音楽を提供する演奏がしたくて、音楽を仕事にしていたのに
自分が意図するところでなかった、うわべだけの業界が許せなかったのです。

「自分に賛同する演奏家を集めて事務所を作り、演奏を提供する劇場を造ろう」
それが前島智氏の新しい夢になったのです。

そのためには、莫大なお金が必要になり、ネットビジネスの世界に飛び込んだのでした。
数年間の試行錯誤と努力の結果、今では業界で成功した若手起業家に名を連ねています。

不正なことが大嫌いで、正義を貫き音楽団体を辞めた前島智氏の行動力は、ネットビジネスの世界でも発揮され
自らを「塾キラーMAEZY(マエズィー)」と名乗って、詐欺的な塾を撲滅するために活動しています。

夢を持ってネットビジネス業界に入った人を、食いつぶしていくのを黙っていられなかったのです。
「自分の夢が見つかると、人の夢も大事にしてあげようと思うんですよ」
お話を伺うと、前島智氏の音楽で養われたピュアな心と、正義感とリーダーシップを感じ取ることができます。
とても魅力的な経営者、前島智氏と彼の株式会社Phoenixプロジェクトの今後の活躍が楽しみです。